プログラミング

【注意点】

現行の主流であるCocos Creatorは、また違った座標系の特徴がある。

くわしくはこちら。

ローカル座標とグローバル座標

CSSやFlashと同じように、cc.Node(CCNode ...

プログラミング

Cocos2d-xをベースとした新しい統合開発ツール(IDE)。

既存のCocos2d-xとは別物と考えたほうがいい(くわしくはこちら)。

既存のツールと異なり、UIやアニメーションの編集からJavaScrip ...

JavaScript

大前提

Cocos Creatorは、Cocos2d-xのための開発環境ではない。

ひとつの独立した環境で、ソースコードのライブラリ部分(API)もCocos2d-xと互換性がない面もある。

生成方法

new cc ...

プログラミング

基本統一されたAPIで、ウェブ(HTML5)、デスクトップ、モバイルのネイティブアプリ向けの開発を行える、クロスプラットフォームかつオープンソースの2Dゲーム開発用ライブラリ
WebGL、OpenGL、OpenGL ESをそれぞれ利用 ...

C++, JavaScript, プログラミング

基本

各種アニメーションの設定やGUI要素の構築をWYSIWYGで行える無料の公式エディタ。

有償のものと比べると見劣りする部分もあるが、全体として必要十分。

以前は「CocoStudio」という名前でWindo ...

プログラミング

Lua版メリット

・単純なC++版APIのバインディング。そのため、C++版にあるほぼすべての機能をLuaから使える。

・Luaのバインダとして有名なluabindを用いているため、自分のC++コードとのバンディングが簡単。 ...

プログラミング

基本EventDispatcher

イベントディスパッチャ(イベントマネージャ)は全体でひとつのみ(Singleton的)。

Node#getEventDispatcher()とDirector#getEventDispat ...

プログラミング

基本

以前から3D機能はあったが、基本的に2.5D=3Dのオブジェクトを2D的に扱うためのものだった。

v3.4くらいから、本格的な3D機能が増えはじめた。

3Dオブジェクトの表示:Sprite3d対応ファイルフォーマ ...

プログラミング

Cocos2d-xのUI(GUI)関連のAPIには、大きく分けて2種類ある。

ネイティブのクラス
拡張されたクラス
ネイティブのクラス

はじめからCocos2d-xに組み込まれていたクラス。

普通にL ...

プログラミング

ウィジェットの「プロパティ」ウィンドウの「Feature」ペインに「Adaptive Resolution」というチェックボックスがある。

これは、ルートノード(すべての親)となるPanelのサイズを、ソースコードでの実行 ...