[Ouka Creative Network ] 本文のルビ・傍点(強調)機能を追加: 小説の投稿と閲覧、ランキング

2013 年 3 月 26 日 Categories: Ouka Creative Network, 小説 |

Ouka Creative Network : 小説投稿サイト

本文のルビ・傍点(強調)機能を追加。一部、レイアウトを変更。

 特定の部分を「@r」で開始し、その後にベースとなるテキスト部分を書き、その直後に「:」(コロン)を記述してルビの文字を書き、最後に「;」(セミコロン)で終わります。

私は@r翼:つばさ;を得た。

 Firefox、Operaなど、ルビに対応していない一部のブラウザでは正常に表示されない可能性があります。その場合、レイアウトが崩れたり、下記のようにカッコ「( )」で囲われて表示されたりします。

私は翼(つばさ)を得た。

* 他サイトで採用されている「|翼《つばさ》」という形式にも対応しています。ただし、「|」の記号を使わなくても漢字のあとにカッコがあると自動でルビに変換される機能は、あえてつけていません。

 先頭を「@b」で開始し、そのあとに強調したい部分を書き、最後に「;」(セミコロン)で終わります。

ここを@b強調;したい。

 現状、Chrome、SafariなどのWebKit系のブラウザにしか対応していません。それ以外では、単純に太字で強調表示します。

 @rや@bを通常の文字として使いたい場合は、先頭に半角のバックスラッシュ(Windowsでは円記号)をつけてください。

\@r

 逆に「\」を単体の文字として「@」の前に使いたい場合は、「\\@r」と二重にしてください。この場合、@rや@bは有効になります。

 文字として「\@r」などとしたい場合は、「\\\@r」と書きます。

 基本的に、各記号は全角でも半角でも構いません。

 @rや@bとつづく文字の間にスペースがあっても構いません。ただし、「@ r」のように@のあとにスペースなどが入ってはいけません。