[Writer] 縦中横

2012 年 10 月 5 日 Categories: アプリケーション | Tags:

OpenOffice.org Writerでは、縦書きにおける明確な機能としての「縦中横」は存在しない。

対策

縦中横にしたい文字列を90度回転させる。

まず、対象文字列を選択し、メニュー「書式>文字>位置>回転 / 倍率」で「90度」を選択。

「!?」などは全角にすると幅が広くなりすぎるので、半角文字のほうを使ったほうがいい。

そうすると、今度は縦中横にした文字列が行の中心線に対して左右にずれてしまうことがある。

原因としては、「IPAex」系の等幅フォントのようにアルファベットのみプロポーショナルで表示するため。

ずれ対策1

「IPA明朝」のようにすべて等幅のフォントを使う。

問題点

通常の半角文字列が等幅になるので、特にアルファベット表記の場合、見た目が悪い。

そこで置換の機能などを利用して「!?」などの部分のみフォントを変更する。

ずれ対策2

縦中横の文字列の前後に半角スペースを入れ、調整する。

問題点

テキスト形式など他のファイルタイプに変換する際、いちいち余計なスペースを削除しなければならない。

まとめ

現状、細かいカスタマイズができないため、やや使いづらい。