[アプリケーション] スマホ用サイトのチェックに「Electric Plum Mobile Simulator」

2012 年 6 月 3 日 Categories: アプリケーション, ウェブ | Tags: , , , ,

Electric Plum Mobile Simulator

デスクトップOSのローカル環境で、ウェブサイトをスマートフォンの画面のように表示してくれるツール。

一種のスマートフォンブラウザのエミュレータともいえるが、実際にはAdobe AIRのブラウザ機能(WebKit)を利用して、スマートフォン風に表示しているだけ。

タブレット画面を想定した表示もできる。

基本的にiPhone、iPod TouchやiPadのiOSブラウザ向けで、Adobe AIRのブラウザ機能はWebKitベースなので、Safari 5とほぼ同等。

しかし、Andoroid向けブラウザと表示に大差があるわけではないので、汎用的に使える。

有料版と無料版の「Lite」が存在する。有料版では、ジェスチャーに対応したりとさまざまな機能を使える。

しかしほとんどの場合、最終的には実機で確認するはずなので、とりあえず表示だけさせる目的ならば、Lite版で十分。

Android SDKのような本家のエミュを使うのは、スマートフォン向けのウェブサイトを制作する際には、明らかにオーバースペック、しかも重い。

Electric Plum Mobile Simulatorならば非常に手軽に使えるので、ウェブサイトのデザインだけでなくウェブアプリケーションの開発にもおすすめ。