[PHP] 関数そのものを受け渡す | Ouka Studio [PHP] 関数そのものを受け渡す – Ouka Studio

[PHP] 関数そのものを受け渡す

2012 年 5 月 8 日 Categories: PHP | Tags:

文字列を使う

// コールバック関数の例
function my_callback_function() {
    echo 'hello world!';
}

// コールバックメソッドの例
class MyClass {
    static function myCallbackMethod() {
        echo 'Hello World!';
    }
}

// タイプ 1: 単純なコールバック
call_user_func('my_callback_function', param1, param2); 
//--- 可変長引数でコールバックへの実引数を指定できる

// 配列で実引数を指定する場合は、別の関数を使う
call_user_func_array(my_callback_function', array(param1, param2));

// タイプ 2: 静的クラスメソッドのコール
call_user_func(array('MyClass', 'myCallbackMethod')); 

//--- 名前空間つきの場合
call_user_func(array('foo\MyClass', 'myCallbackMethod');

// タイプ 3: オブジェクトメソッドのコール
$obj = new MyClass();
call_user_func(array($obj, 'myCallbackMethod'));

//--- 以下のようにもできる
$obj->{'myCallbackMethod'}();

//--- 文字列の入った変数でもOK
$method = 'myCallbackMethod';
$obj->{$method}();

// タイプ 4: 静的クラスメソッドのコール (PHP 5.2.3 以降)
call_user_func('MyClass::myCallbackMethod');

//--- 名前空間つきの場合
call_user_func('foo\MyClass::myCallbackMethod');

// タイプ 5: 相対指定による静的クラスメソッドのコール (PHP 5.3.0 以降)
class A {
    public static function who() {
        echo "A\n";
    }
}

class B extends A {
    public static function who() {
        echo "B\n";
    }
}

call_user_func(array('B', 'parent::who')); // A

クロージャ

PHP 5.3.0以降、他のスクリプト言語のように関数そのものをオブジェクトとして扱えるようになった。

$double = function($a) {
	return $a * 2;
}; // 最後にセミコロンが必要

$double(3);