TPS『荒野行動』まとめ&レビュー:バトルロイヤルゲーム【スマホゲーム・PCゲーム】 | Ouka Studio TPS『荒野行動』まとめ&レビュー:バトルロイヤルゲーム【スマホゲーム・PCゲーム】 – Ouka Studio

TPS『荒野行動』まとめ&レビュー:バトルロイヤルゲーム【スマホゲーム・PCゲーム】

2018 年 5 月 29 日 Categories: ゲーム | Tags: ,

▼動画 (クリア)

長所

  • クロスプラットフォーム:スマホゲーム&PCゲーム
  • 必要容量は少なめで、軽快に動作
  • 開発速度が速い:新要素の追加頻度が高い
  • ユーザー数が多いので、どの曜日・時間帯でもマッチングしやすい

短所

  • グラフィックはほどほど
    • その分、必要容量が少なくてすみ、軽快に動作するので、かならずしもデメリットではない
  • 端末などプレイ環境によって、有利不利が出てしまう
    • グラフィック設定、操作方法など
  • 全体的に説明不足の感が強く、バトルロイヤルゲームに慣れていないとわからないことも多い
  • ローカライズが不十分
    • 日本語訳のおかしい部分が多々ある
    • キーボードのキー表記も中国語用キーボードをベースとしているらしく、日本語環境とは合わない部分も
  • PUBG Corp.が運営元のNetEaseを訴えたため、先行きが不透明

スマホ版とPC版の違い

PC版のほうが後発だが、基本はこちらに優先して機能が追加されている。

ただし、「50VS50」など、今のところスマホ版にしかない機能もある。

また、別タイトルとしてPCに特化したハイエンド版の「荒野行動Plus」がリリース予定。

操作感

おおむね、プレイヤーの意図どおりに動いてくれ、全体としてオーソドックスな印象。

ただし、左右に動くときの切り返し時や、ジャンプしたあとの着地時に、わずかに硬直があるのが気になるところ。

スマートフォン版

iPhone版(iOS版)では、3Dタッチ(画面押し込み)による発射に対応しているため、タッチパネルであっても自然な操作が十分可能。

残念ながらそれ以外の環境では、左手で移動、右手でエイムするしかない以上、どちらかをやめて発射するしかない。

(運営は、動きを止めて、右手でエイムしながら左手で発射することを推奨している)

そのため、一部でゲームパッドのLRボタンのように操作できる、スマートフォンのタッチパネル向けアタッチメント(周辺機器)が人気。

FengNiao IPhone/Android 荒野行動ゲームパッド ゲームコントローラー 射撃用ボタン 高耐久ボタン 感度高く 高速射撃(2個入) (三代目最新版)
B07BBNKRB9

ただし、少なくともAndroid版はキーボードとマウスに対応しているので、それが一番操作しやすい。

逆を言えば、それだけ環境によって有利不利に差が出てしまうのだが、サーバー側ではマッチングを分けてはいない模様。

(そもそも、タッチパネル用のアタッチメントの有無はアプリから判別しようがない)

(スマホ版とPC版のサーバーは、さすがに分けられている)

パソコン版

キーアサインの変更やグラフィック設定、さらにはマウスの感度や死角の設定まで細かく変更が可能。

日本語環境での表記がおかしいこと以外、特に不満はない。

キーボードでの操作

実はローカライズの不備で、キーアサイン変更画面の表記がおかしいところもある。

要点だけ下記にピックアップ。

ポイント

  • オートランとボタンモード切り替え(マウスカーソルの表示非表示)が、実際には表記と逆
    • オートラン:「^/~」
    • ボタンモード切り替え:「-/=」
  • アイテム入手メニューはGキーで閉じる
    • 開きっぱなしだと邪魔になるだけでなく、Fキーで扉を閉じられなくなってしまう
  • 数字キー「3~5」がグレネード
  • 数字キー「6~0」が回復アイテム
  • 「0」は、設定画面で体力に応じて表示する回復アイテムを変更できる
    • タッチパネルのための機能で、キーボード操作ではショートカットキーで直接使いたいアイテムを指定できるので、あまり意味はない

ポイント:用語

荒野行動ではさまざまな似たような用語が入り乱れているので、以下にまとめる。

活躍度

「デイリーミッション」をこなすことで手に入る。

一定値に達すると、報酬を手に入れることができる。

日ごと週ごとに上限が定められているので荒稼ぎはできず、また一度報酬を手に入れてしまうと次の日/次の週になるまで新しい報酬は得られない。

ダイヤ

無料のゲーム内通貨のひとつで、より高級なもの。

ログインボーナスやレベルアップ報酬で確実に手に入る。

アバターアイテムや銃のスキン、そして高級軍資勲章(下記)などを買える。

コイン(銀貨)

いわゆる無料のゲーム内通貨のひとつで、より手に入りやすいもの。以前は、金貨という名だった。

ゲームをしていれば、演習(対戦)後などにどんどん手に入る。

アバターアイテムや銃のスキン、そして普通軍資勲章(下記)などを買える。

軍資勲章

アイテムがランダムで手に入る「軍資」を得るために使う。いわゆるガチャチケットと同じ。

普通軍資勲章はコインを、高級軍資勲章はダイヤを使って手に入れる。

金券

いわゆる有料コイン。現状、課金でしか入手できない。

この金券でしか入手できないアイテムもある。

名誉値

こちらのプレイを観戦している「フレンド」から贈られてくるポイントで、その名のとおり名誉なだけ(実質的な効果はない)。

ただし、ダイヤ10個が一緒に贈られてくるので、そちらのほうが重要。

レベル

実際の対戦(演習)をしたり、デイリーミッションを達成したりすると、EXP(経験値)が手に入り、それが一定値に達するとレベルアップし、ダイヤやアバターアイテムなどの報酬をもらえる。

プレイヤーキャラが強化されるわけではまったくない。

ベテラン

7日以上ログインがなかったが、久しぶりにログインしたプレイヤーのこと。

要するに休眠復帰プレイヤーのこと。

復帰祝いボーナスとして、一部、通常より多く報酬をもらえる。

アバターアイテム

衣服や銃スキンなどは基本的に期間限定なので、「永久」という表記のあるもの以外は一定時間経過するとインベントリから消えてしまう。

問題点

IMEが勝手に起動してしまう

Tabキーでリュック(インベントリ)を開けたり、「-/=」キーを押したりしてマウスカーソルが表示されている状態でキーボードの文字キーを押すと、IMEの入力画面が表示されてしまう。

この場合、Escキーを押してIMEの表示を消してから、リュックの画面を閉じたりマウスカーソルを消す。

なお、以前のバージョンでは半角キーを押せば直ることもあったが、今は関係ない。

個別の設定画面が閉じない

キーアサインの変更画面などを表示している際に、Tabキーでリュック(インベントリ)を開けて閉じると、マウスカーソルが消えてしまい、設定画面を閉じられなくなる。

こういった場合、もう一度Escキーを押して設定メニューの画面を開いても直らないので、閉じられるものをいったん閉じてから、「-/=」キーでマウスカーソルを出して個別の設定画面をクリックで閉じる。

攻略サイト

海外版

「ゾンビモード」など、今のところ海外版にしかない機能もあるが、ほとんど差はない。

これから無理に海外版をプレイする必要はほとんどないだろう。