[まとめ] 基本無料のおすすめ本格的シューター一覧:PCゲームのFPS・TPS

2017 年 10 月 9 日 Categories: ゲーム |

【2017年10月09日更新】タイトル追加

ここでは、パソコンで遊べる基本無料のシューター=FPS・TPSのシューティングゲーム(STG)について取り扱う。

日本でよくあるアクションゲーム的なものや、スナイパーオンリーのもの、また昔からあるリニア型のガンシューティングや敵をロックオンするタイプのゲームは排除してある。

モダンコンバット5:マルチプレイ eスポーツ シューティングゲーム

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:あり(ストーリー)
プレイ動画の配信:OK

とりあえず手軽にシングルプレイを楽しみたいなら、これ。Windowsアプリのため起動が速く、セキュリティ的にも安心。

元々は「Modern Combat 5: Blackout」という名称で、スマートフォン向けに有料で販売されていたもの。

それだけあって、F2Pとしては全体のクオリティはそこそこ高く、特にシングルプレイのモードは単体でも十分楽しめる(ボリュームや演出は物足りないが)。


マルチプレイに関しては、F2Pのゲームでありがちな、やや格差が出やすい傾向がある。

プレイヤーキャラクターのスキルは比較的すぐに習得できるが、武器と防具(アーマー)、特に前者の性能差が大きいにもかかわらず、その状態で戦うしかない。

強化にかなりの時間をかけるか、課金するかしないと、ベテランプレーヤーと同じ条件で戦えない状況。

プレイヤーのランクに応じたマッチングシステムはあるものの、やや過疎の傾向もあるためか、それ自体あまり当てにならないため、マルチプレイに関しては注意が必要。

詳細レビュー

Team Fortress 2

タイプ:FPS(アリーナシューター)
ジャンル:現代
シングルプレイ要素:あり(ストーリーなし)
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:Steam

元祖(?)アリーナシューター。

2008年のリリースなのでさすがに古さは否めないが、今でも人気は高い。

Alliance of Valiant Arms(AVA)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:あり(ストーリーなし)
プレイ動画の配信:?(録画機能はあるが配信していいか不明)

パソコン向けの基本無料シューターとしては、おそらく今一番日本で人気のあるゲーム。

さまざまなモードやマップ(フィールド)があるのが特徴。

シングルプレイ専用のモードはないが、マルチプレイ用マップでBOT(CPU)と対戦することで練習はできる。

必須環境

OS:Win7以上
CPU:Core2 Duo以上
メモリ:2GB以上
グラフィックカード:GeForce 9800 GT相当以上
ストレージ空き容量:20GB以上
グラフィックAPI:DirectX 9.0c以上

推奨環境

OS:Win7以上
CPU:Core i7以上
メモリ:4GB以上
グラフィックカード:GeForce GTS 450相当以上
ストレージ空き容量:20GB以上
グラフィックAPI:DirectX 9.0c以上

Paragon

▼動画 (クリア)

タイプ:TPS(アリーナシューター)
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
対応言語:英語など(日本語非対応)
プラットフォーム:Windows、PS4

ファンタジーというよりSF的な、リアルな雰囲気のアリーナシューター。

運営元はあくまで「三人称視点のMOBA」と謳っている。

Unreal Engineで有名なEpic Gamesのタイトル。

見た目が美しい分、必要スペック要件は全体的にやや高め。

必要スペック要件

Minimum spec:
NVIDIA GeForce GTX 460, Intel HD Graphics 4600, or equivalent DX11 GPU
1 GByte VRAM
Core i5 2.5 Ghz
4 GByte RAM
Windows 7/8/10 64-bit

Recommended spec:
Nvidia GTX 660 or AMD Radeon HD 7870 equivalent DX11 GPU
2 GByte VRAM
Core i5 2.8 Ghz
8 GByte RAM
Windows 7/8/10 64-bit
Minimum spec:
NVIDIA GeForce GTX 460, Intel HD Graphics 4600, or equivalent DX11 GPU
1 GByte VRAM
Core i5 2.5 Ghz
4 GByte RAM
Windows 7/8/10 64-bit

Fortnite

▼動画 (クリア)

タイプ:TPS(バトルロイヤル、サンドボックスゲーム)
ジャンル:現代
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
対応言語:英語など(日本語非対応)
プラットフォーム:Windows、Mac、PS4、Xbox One

いわゆるPUBGライクなバトルロイヤル系では珍しい、マイクラ的なビルドやクラフトの要素があるサンドボックスゲームのようなシューター。

自分で砦や櫓を組み立て、陣地を固めるような戦い方も可能。ビルドそのものはさくさく進められる。

基本的に高い位置を確保したほうが有利。

元々は有料ゲームだったものが無料化された。

グラフィックは、ややライトな雰囲気。

有料ゲームの無料化や、Epic Gamesとして前述の『Paragon』もリリースしていることから、正直どこまで会社として力を入れているかは未知数。

必要スペック要件

Minimum System Requirements:
Intel HD 4000
Core i3 2.4 Ghz
4 GB RAM
Windows 7/8/10 64-bit + Mac OSX Sierra

Recommended System Requirements:
Nvidia GTX 660 or AMD Radeon HD 7870 equivalent DX11 GPU
2 GB VRAM
Core i5 2.8 Ghz
8 GB RAM
Windows 7/8/10 64-bit

Argo(アルゴ)

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
対応言語:英語など(日本語非対応)
プラットフォーム:Steam

基本的に5対5で戦う本格派シューター。

“ミリタリーサンドボックス”を謳う有料の「Arma 3」というゲームをベースにつくられた。

ユーザーが自分でフィールドやシナリオを作成できる機能もある。

最低:
OS: Windows 7 SP1 / 8 / 10 (64bit)
プロセッサー: Intel Dual-Core 2.4 GHz or AMD Dual-Core Athlon 2.5 GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce 9800GT / AMD Radeon HD 5670 / Intel HD Graphics 4000 with 512 MB VRAM
DirectX: Version 10
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 20 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX®-compatible on-board

推奨:
OS: Windows 7 SP1 / 8 / 10 (64bit)
プロセッサー: Intel Core i5-4460 or AMD FX 4300 or better
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 660 / AMD Radeon HD 7800 Series with 2 GB VRAM
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 20 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX®-compatible soundcard

NOKBAK

タイプ:FPS
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:なし
プレイ動画の配信:?
対応言語:英語(日本語非対応)
プラットフォーム:Steam

オーソドックスなアリーナシューター。見た目はライトな雰囲気で、残酷な表現がないので誰にでもおすすめ。

Robocraft

▼動画 (クリア)

タイプ:TPS
ジャンル:SF
シングルプレイ要素:なし
プレイ動画の配信:?
対応言語:日本語・英語など
プラットフォーム:Steam

マイクラ的に自分の機体(ロボット)を自由につくり、それを使って戦い合うゲーム。

通常のシューターとは少し毛色は違うが、基本はTPS。

必須スペック

OS: Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
プロセッサー: Intel Dual Core or better with SSE2 support or equivalent AMD family
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: Shader Model 3.0 Compatible GPU, DirectX 9.0c
DirectX: Version 9.0c
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 1 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible
追記事項: Min Resolution 1024×768

カウンターストライクオンライン(CSO)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル+ゾンビ
シングルプレイ要素:あり(ストーリーなし)
プレイ動画の配信:?(録画機能はあるが配信していいか不明)

古いゲームだが、未だに人気のあるFPS。

「カウンターストライク」ブランドだが、ゾンビが出てくるなど独特の世界観。

グラフィックはさすがに厳しいが、システムのよさはまだまだ通用する。

必須環境

OS:Win7 SP1以上、Win8
CPU:Celeron 2.13GHz相当以上
メモリ:512MB以上
グラフィックカード:Geforce4 TI 4200相当以上
グラフィックAPI:DirectX:9.0C以上
ストレージ空き容量:2.5GB以上
ブラウザ:Internet Explorer 11

推奨環境

OS:Win7 SP1以上、Win8
CPU:Pentium4 3GHz相当以上
メモリ:1GB以上
グラフィック:Geforce 6600相当以上
グラフィックAPI:DirectX:9.0C以上
ストレージ空き容量:3.5GB以上
ブラウザ:Internet Explorer 11

Paladins: Champions of the Realm

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS(アリーナシューター)
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:あり(ストーリーなし)
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC、Steam、PS4、Xbox One

ぶっちゃけ「Overwatch」的カジュアルシューター(MOBAシューター)。基本無料であるところが売り。

ややOverwatchよりもファンタジー色が強い。

アリーナ・シューター(キャラの性能・スキルがあらかじめ定められている)なので、F2Pゲームではありがちな「金を払って武器を強化しないとまともに戦えない」などというpay to winではないところがいいところ。

スペック

最低:
OS: Windows XP SP2, Windows Vista or Windows 7
プロセッサー: Core 2 Duo 2.4 GHz or Althon X2 2.7 GHz
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: ATI or Nvidia graphics card with 512MB video ram or better and Shader Model 3.0+ support. (ATI Radeon 3870 or higher, Nvidia GeForce 8800 GT or higher)
ストレージ: 10 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible sound card

推奨:
OS: 64-bit: Vista, Win 7, Win 8, Win 10
プロセッサー: Intel Core i5-750, 2.67 GHz / AMD Phenom II X4 965, 3.4 GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 560 / AMD Radeon HD 6950 or better with 768 MB+ of VRAM (DirectX 11 Compatible)
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 10 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible sound card

Last Man Standing

タイプ:FPS+オープンワールド
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:なし
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam

いわゆるバトルロイヤル系のFPSサバイバルゲーム。

見た目も中身も有料の人気作「Playerunkown’s Battlegrounds」(PUBG)にそっくりだが、こちらの正式リリースは2016年12月なのでどちらがオリジナルか微妙なところ(PUBGは2017年)。

元々は有料ゲームだった。

サドンアタック

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

以前から高い人気があり、今でもリアルイベントが開催されているほど。

内容はオーソドックスなもので、基本的に4対4の戦いになる。

ちなみに、続編となるはずだった「サドンアタック2」は不人気で、あっという間に日韓でサービスが終了した。

Unturned

タイプ:TPS+アクションアドベンチャー(サバイバルゲーム)+ゾンビ
ジャンル:現代
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam

シューターというよりサバイバルゲーム。

F2Pということもあって非常に人気がある。

見た目がマイクラ的でカジュアルなので、ホラーやグロテスクなものが苦手な人にもおすすめできる。

最低:
OS: Windows 7 32-bit
プロセッサー: 2 GHz
メモリー: 4 GB RAM
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 4 GB 利用可能

推奨:
OS: Windows 10 64-bit
プロセッサー: 3 GHz
メモリー: 8 GB RAM
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 6 GB 利用可能

HOUNDS

タイプ:TPS+RPG+ゾンビ
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

ありそうでなかったTPS+MORPG。

ウイルスに感染したゾンビのような敵と戦う、こちらも基本無料のシューターでは珍しいCOOPのPvEがメインのゲーム。

もちろんPvPの対戦要素も充実しており、さまざまなモードも用意されている。

世界観がホラーなので、そのジャンルやグロテスクなものが苦手な人にはやや厳しいかも。

プレイ動画の配信はOK。公式サイトにも動画投稿用の掲示板がある。

スペシャルフォース2

タイプ:FPS+ゾンビ
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:あり(一部)
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

オーソドックスなシューター。

ハンゲームで運営されている。

Black Squad

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:Steam

見た目も中身もリアルを追求したタイトル。

自分たちで「pay to winではない基本無料のシューター」と謳っている。

比較的最近のタイトルだが、低スペックのマシンでもけっこう動く。

かつて日本でも運営されていたが、不人気で早々に終了してしまった経緯がある。

Evolve Stage 2

タイプ:TPS
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam

非対称PvPで有名になったEvolveの、対戦に特化した無料版。

4人の人間と1体のモンスターというPC同士で戦い合う。

Warframe

タイプ:TPS
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC、PS4、Xbox One

海外ではかなり人気のあるTPS。

武器を選ぶ要素などカスタマイズ性はあるが、数多くいるさまざまなキャラ=Warframeを選ぶことなど、全体的にアリーナシューターに近い印象。

キャラの見た目が独特で、そこに関しては好き嫌いがはっきり分かれそう。

MINIMUM:
OS:Windows XP SP 3 or higher
Processor:Intel Core 2 Duo e6400 or AMD Athlon x64 4000+
Memory:2 GB RAM
Graphics:Nvidia GeForce 8600 GT or ATI Radeon HD 3600
DirectX®:9.0c
Hard Drive:10 GB HD space
Other Requirements:Broadband Internet connection

カウンターストライクオンライン2

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:あり
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

新作ではあるものの、マシンの要求スペックはさほど高くはない。

前作と同じくさまざまなモード、マップが存在し、BOTを使ってシングルプレイも楽しめる。

Battleborn

タイプ:FPS
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:あり(有料)
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam、PS4、Xbox One

いわゆる「Overwatch」ライクなアリーナシューター。

元は有料販売されていたタイトルが、基本無料のモデルに移行した。

ただし制約が多く、プレイヤーキャラは毎週入れ替わる一部のものしか使えない。

フィギュアヘッズ(Figureheads)

タイプ:TPS
ジャンル:SF+ロボット
シングルプレイ要素:あり?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC、PS4

F2Pとしては珍しいロボットのTPS。

PvPはもちろん、他のプレイヤーと協力して戦うPvEのモードもある。

リアルなロボットの戦闘シーンと美少女要素のギャップがものすごい。

Gigantic(ジャイガンティック)

▼動画 (クリア)

タイプ:TPS(対戦型アクションゲーム)
ジャンル:ファンタジー
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC、Steam、Xbox One

ファンタジー色の強いアリーナシューター。基本は5対5で戦うが、Guardianという巨大モンスターとともに戦うので6対6ともいえる。

近接攻撃も多く、シューターというよりアクションゲーム的。

最低:
OS: Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit)
プロセッサー: 2.6Ghz processor
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: GeForce GTX 580, DirectX 11.1-compatible video card (Nvidia or AMD only)
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 10 GB 利用可能
追記事項: 6 GB RAM requirement refers to usable memory only

Dirty Bomb

タイプ:FPS(アリーナシューター)
ジャンル:近未来SF
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam
言語:英語など(日本語非対応)

現代により近い未来のSF。アリーナシューターでは珍しく、グラフィックはややリアル志向。

あえてゲームパッドに対応しない、課金による強化要素を入れない、すなわちプレイヤーのスキルしだい、と強く主張している。

Burst The Game

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam
言語:英語(日本語非対応)

チームベースの対戦シューティング。

情報が少ないが、オープンワールドでさまざまな兵器を使って戦い合う(らしい)。

攻殻機動隊S.A.C. Online

タイプ:FPS
ジャンル:近未来SF
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

今や世界的なIPになった「攻殻機動隊」の世界観をベースにしたシューター。

義体などの要素がある近未来SF。

プレイヤーキャラは原作(アニメ版)をベースとしているため、その種類は主人公たち一部に限られる。

PlanetSide 2

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS
ジャンル:SF
シングルプレイ要素:?
言語:英語など(日本語非対応)
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam

3勢力に分かれて陣取り合戦をする、MMOシューター。

戦車などの兵器を扱える要素もあり、なんでもありの様相。

HAWKEN: War is A Machine

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS+ロボット
ジャンル:SF
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC、Steam、PS4、Xbox One

かなり本格的なロボットシューター。見た目も中身も、硬派の一言に尽きる。

日本では知名度は低いが、海外では人気がある。

必須環境

OS: Windows XP, Windows Vista, Windows 7 (32bit or 64bit)
CPU: 2Ghz Dual Core
メモリ: 3 GB RAM
グラフィックカード: 512 MB Graphics Card Supporting DirectX 9.0c and Shader Model 3.0
  (NVIDIA 9800 GTX or AMD HD 5670)
回線: Broadband Internet connection
ストレージ空き容量:5GB available space

推奨環境

OS: Windows XP, Windows Vista, Windows 7 (64bit)
Processor: 3Ghz Dual Core
Memory: 4 GB RAM
Graphics: 1024MB Graphics Card Supporting DirectX 9.0c and Shader Model 3.0 (NVIDIA GTX 460 or AMD HD 6850)
Network: Broadband Internet connection
Storage: 5 GB available space

Point Blank

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC

かつて日本でも運営されていたオーソドックスなシューター。

クロスファイア(Crossfire)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル+ゾンビ
シングルプレイ要素:なし?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC

オーソドックスなFPS。