[ゲーム] テラリアの各種バージョンまとめ

2015 年 8 月 9 日 Categories: ゲーム | Tags:

パソコン版

価格 980円

現状、SteamとGOG.comで配信されている。

特長は、PCゲームらしくMODの適用ができること。ユーザーが公開しているさまざまなMODを楽しめる。他のプラットフォームではできない。ただし、テラリアのバージョンとMODのバージョンが合っていないと動かないので注意。

日本語には未対応で、日本語化MODがあるが翻訳しきれていない。

家庭用ゲーム機版

PlayStation

価格(税込み)
PlayStation 4
DL版 2500円
パッケージ版 3500円
PlayStation 3 2057円
PlayStation Vita
DL版 2057円
カード版(パッケージ版) 2592円

各プラットフォーム間で、クロスプレイ、クロスセーブに対応。

日本語版は、スパイクチュンソフトが移植を担当している。

全体的にローカライズがしっかりとしていて、メニューやアイテム名の日本語化もきちんと行われている。

PC版に比べ、やけに価格が高くなっているのがネックか(約2倍)。

また、PC版よりもバージョンが遅れがち。

注意点

Wii U、3DS版が2016年にリリース予定(日本でもリリースされるかは不明)。

XBOX 360、XBOX One版は、海外ではリリースされているものの、通常の方法では購入・プレイできない。

スマートフォン版

価格
Android日本語版 540円
iOS日本語版 600円
Android 4.89ドル
iOS 4.99ドル
Windows Phone 4.99ドル

本家が開発に力を入れているのか、家庭用ゲーム機版よりもバージョンは高め。

PC版や家庭用ゲーム機版にない独自コンテンツが一部ある。

日本語版は、スパイクチュンソフトが移植を担当している。

最大4人のアドホックマルチプレイに対応。同じWi-Fiに接続した他のプレイヤーのワールドが、「ゲームに参加」画面に表示される。

価格も低いのでお手軽。意外とおすすめ。