[WordPress] 総合プラグイン「JetPack」のおすすめ機能

2015 年 3 月 20 日 Categories: アプリケーション | Tags:

JetPackとは、ブログサービスの企業WordPress.comが提供している複数のプラグインをまとめた「統合プラグイン」。

他の通常のプラグインと同じように、簡単に有効化・無効化を変更でき、また個別の機能ごとにアップデートする必要がなく、JetPack全体としてまとめて更新できる。

開発が非常に速く、また機能が多彩。それゆえに、頻繁にアップデートする必要があるが。

海外で開発されているものだが、デフォルトできちんと日本語に翻訳されている(変な訳がない)。

ただし、WordPress.comのアカウントが必要な機能もあるので注意。

モバイルテーマ

スマートフォンやタブレットなどのモバイル環境からアクセスがあった場合に、自動的にJetPackのモバイル用テーマに切り替えてくれる機能。

1クリックで設定できるので、テーマやCSS、JavaScriptの知識がなくても誰でもモバイルに対応できる。

ただし、細かい設定はできないので、自分でデザインをしたい場合は使えない。

WordPress.com 統計

いわゆるアクセスログ。WordPressのダッシュボードから簡単にチェックできる。

追加サイドバーウィジェット

JetPack独自のさまざまなウィジェットを使えるようになる。

中でも、以下のものがおすすめ。

人気の投稿とページ

24~48時間以内にもっともアクセスの多かった記事を自動でリスト化して表示してくれる。

最大10件まで表示可能。

画像

サイドバーに簡単に画像を表示できる。

関連投稿

各記事に自動的に関連性の高い他の記事をリスト化して表示。

Markdown

プログラマやWebデザイナーに人気のMarkdown記法で記事を投稿できる。

Photon

いわゆる画像用CDN。CDNとは、別のサーバに画像やスクリプトをキャッシュして、本サーバの負荷を減らすネットワークの仕組み。

既存のCDNは設定が面倒なことが多いが、これは1クリックで簡単に設定できる。

サイトアイコン

ダッシュボードから、簡単にサイトアイコンを設定できる。

集中管理

WordPress.comのブログを含む複数のサイトを一括管理できるようになる。

プラグインの更新や有効化・無効化の設定など。