[動画] ゲーム実況開始【プレイ動画】

動画のゲーム実況を初めてみた。これからどんどんアップロードしていこうと思う。

takasho – YouTube

#ゲーム実況 #ゲーム動画 #プレイ動画

21. 9月 2017 by takasho
Categories: ゲーム | Tags: |

[PCゲーム] 基本無料のおすすめレースゲーム【まとめ】

用語

レース:基本的に一定のコースが定められ、限られた数の他車と順位を競う
暴走系:コースを自由に走り回り、他車に自車をぶつけてもかまわない
オープンワールド系:広いフィールドを自由に走り回れる
ドラッグレース:基本的に1対1、または少人数でストレートのみで速さを競う

アスファルト8:Airborne

タイプ:暴走系レース
ソフトウェアの形式:Windowsアプリ
ストレージ:2.8GB
ゲームパッド:非対応

低スペックのマシンでも動く。

基本的にオンロード(ターマック)の市街地コースでレースをするが、コース選択の自由度は一定程度ある。

他のアスファルトシリーズと同じく、ジャンプやジャンプ中にアクションを決めるギミックも存在。

操作は基本的に自動加速(アクセル)のため、手軽に楽しめる。また、ドリフトを出すこと自体は簡単だが、キープするのがやや難しい。

元々は、有料のスマホゲーム。

すでに最初にリリースされてから時間がたっているが、必要スペック要件が低いわりにグラフィックはそこそこ美しく、また動作も安定しているため、今でも十分楽しめる。

シングルプレイのモードが充実している。

各レースごとに定められたミッションをこなしてスターを集め、それが一定数に達すると次の要素がアンロックされていく仕組み。

登場車種は多く、アウディなどの有名な高級車も存在。それらはレースをしてゲーム内通貨を集めて購入する。チューンアップの方法も同様。

残念ながら、ゲームパッド非対応。antimicroやJoyAdptrなどを使って、自分でキーボードのキーをゲームパッドのボタンに割り当てる必要がある。ただし、操作がシンプルなので、キーボードのみでも比較的やりやすい面も。

他のゲームロフト作品と同じく、アプリ内で広告を見るとゲーム内通貨を手に入れることができる。

マルチプレイでは他プレイヤーとリアルタイムで対戦できるが、やや過疎状態か。

アスファルト:Xtreme

タイプ:暴走系レース
ソフトウェアの形式:Windowsアプリ
ストレージ:1.26GB
ゲームパッド:非対応

「アスファルト8:Airbone」とは逆に、基本的にオフロードを走るラリー系(ラリークロス的)レースゲーム。

基本的には、アスファルト8と同様のシステム。

コースはアップダウンが激しいものの、普通に走っているだけで慣性ドリフトになるので、慣れればアスファルト8より走りやすい。

全体的にアスファルト8よりさらに手軽に楽しめる印象。

登場車種はラリーカーからモンスタートラックまでさまざまなものが存在し、それらが混在してレースをしていく。

個人的には、「アスファルト8」よりおすすめ。

GTレーシング2:The Real Car Experience

タイプ:ドライビングシミュレーター
ソフトウェアの形式:Windowsアプリ
ストレージ:1.14GB
スマートフォン:対応

スマホゲームでは珍しい、リアルなシミュレーター系のレースゲーム。

ドライバー視点があるなど、けっこう本格的。

アスファルト:Street Storm Racing

タイプ:ドラッグレース
ソフトウェアの形式:Windowsアプリ
ストレージ:2GB
スマートフォン:対応

直線での速さを競うドラッグレース。

名前からしてオープンワールド系のゲームにも思えるが、実際にはまったく違う。

ポルシェなど有名車種も出てくる。

元はスマホゲームなのに、ストレージ容量が最大2GB必要になるので注意。

Forza Motorsport 6: Apex

タイプ:ドライビングシミュレーター
ソフトウェアの形式:Windowsアプリ
ストレージ:21.87GB
スマートフォン:非対応

Xboxで人気の「Forza」シリーズ、そのF2P版。

本当に本格的なレーシングシミュレーター。

4K対応。

ただし、マシンの必要スペック要件はやや高め。

ドリフトシティ・エボリューション

タイプ:暴走系オープンワールド
ソフトウェアの形式:クライアントソフト
ストレージ:2GB
スマートフォン:非対応

かなり昔からある、自動車をテーマにしたMMORPG的なゲーム。

各町でさまざまなクエストをこなしながら、自身の車を強化していく。

オープンワールドと書いたが、元が古いゲームなのでさほどエリアが広いわけではない。

通常のレースゲームとしてのマルチプレイ・モードもある。

見た目はトゥーンシェーディング風。

元が古いゲームなので、マシンの必要スペック要件は低い。おそらく10年前のマシンでもらくらく動く。

スペック 必要動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP / VISTA(※1) / 7
CPU PENTIUM4 / 2.0GHz PENTIUM4 / 3.0GHz
メモリ 1GB 以上
VRAM Geforce4 MX (64MB 以上) GeForce 8500GT 以上
Radeon HD 2400 以上
HDD空き容量 2.0GB 以上
DirectX バージョン 9.0c 以上
通信環境 インターネットへ常時接続可能な環境(推奨:ADSL環境以上)
サイト対応ブラウザ Internet Explorer 7.x,8.x,9.x

Race Car Driving Simulator 3D

▼動画 (クリア)

タイプ:ドオープンワールド系レース
ソフトウェアの形式:Windowsアプリ
ストレージ:146.63MB
スマートフォン:対応
マルチプレイ:?

珍しいオープンワールド系のドライビングシミュレーター。

グラフィックはいまひとつ。

ストレージ容量は最大でも146MBと少ない。

Nitro Nation

タイプ:ドラッグレース
ソフトウェアの形式:Windowsアプリ
ストレージ:2.53GB
スマートフォン:対応
マルチプレイ:あり

シンプルなドラッグレース。

スタミナ制なし。

映画とのコラボイベントも。

City Racing 3D

タイプ:暴走系レース
ソフトウェアの形式:Windowsアプリ
ストレージ:141.65MB
スマートフォン:対応
マルチプレイ:?

ゲームロフトの「アスファルト」シリーズによく似た中国製ゲーム。

グラフィックはいまひとつ。

ストレージ使用料は最大でも140MB程度で軽量。

17. 9月 2017 by takasho
Categories: ゲーム |

[おすすめ] 動画の音量のみを調整できる無料ソフト「XMedia Recode」の使い方

特長

  • 動画部分を再エンコードせずに、音量のみ上げたり下げたりできる
  • そのため、処理が速く、軽い
  • 音量を上げることだけでなく下げることも可能
  • 動画の簡単なエンコードも可能
  • さまざまな映像コーデック、音声コーデックに対応
  • 設定が簡単
  • インストールの必要がないため、削除も簡単

基本的な使い方

以下では、音量のみを変更する場合について、バージョン「3.7.7.2」で説明する。

バージョンによって項目の表記が変わっている場合もあるので注意。


ダウンロードしてインストール。

音量を調整したい動画を「ファイルを開く」アイコンをクリックして選択するか、ドラッグ&ドロップ。

リストに表示されたその動画の列をクリックし、選択状態にする。

「形式」タブの「一般>形式」から、動画の現在のコーデックを選ぶ(WebMなど)。

「映像」タブの「一般>モード」から「コピー」を選ぶ。
(これを選ばないと、映像も再エンコードしてしまう=時間がかかる)

【音量の変更】

「音声トラック 1」タブを選択。

左のリストから「一般」を選択し、「コーデック」のプルダウンメニューから使いたい音声コーデックを選ぶ。

左のリストから「音量補正」を選択し、「音量補正」のプルダウンメニューから音量を変える方法を選ぶ。
(このとき、「コーデック」を変更すると、前記の「一般」に画面が移るので注意)

【各項目の説明】
音量補正   :現在の音量を100%として、パーセンテージで指定
音量変更 (db):db(デシベル)で指定
音量の正規化 :正規化する=音量を適正な値に自動調整(大きすぎず小さすぎず)

【音声の再エンコード => 出力】

画面上部の「リストに追加」アイコンをクリック。
(出力対象ファイルのキューに追加される)

画面下部の「出力方法」プルダウンメニューから、ファイルを保存する方法を選ぶ。

フォルダに保存 :保存先フォルダのパス(アドレス)を指定
  名前は、基本的に元のファイル名が使われる。
ソース・パス  :元のファイルと同じ場所に保存
名前を付けて保存:保存時にダイアログで指定

画面上部の「エンコード」アイコンをクリックして、変換スタート。

12. 9月 2017 by takasho
Categories: アプリケーション |

[まとめ] 基本無料のおすすめ本格的シューター一覧:PCゲームのFPS・TPS

ここでは、パソコンで遊べる基本無料のシューター=FPS・TPSのシューティングゲーム(STG)について取り扱う。

日本でよくあるアクションゲーム的なものや、スナイパーオンリーのもの、また昔からあるリニア型のガンシューティングや敵をロックオンするタイプのゲームは排除してある。

モダンコンバット5:マルチプレイ eスポーツ シューティングゲーム

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:あり(ストーリー)
プレイ動画の配信:OK

とりあえず手軽にシングルプレイを楽しみたいなら、これ。Windowsアプリのため起動が速く、セキュリティ的にも安心。

元々は「Modern Combat 5: Blackout」という名称で、スマートフォン向けに有料で販売されていたもの。

それだけあって、F2Pとしては全体のクオリティはそこそこ高く、特にシングルプレイのモードは単体でも十分楽しめる(ボリュームや演出は物足りないが)。


マルチプレイに関しては、F2Pのゲームでありがちな、やや格差が出やすい傾向がある。

プレイヤーキャラクターのスキルは比較的すぐに習得できるが、武器と防具(アーマー)、特に前者の性能差が大きいにもかかわらず、その状態で戦うしかない。

強化にかなりの時間をかけるか、課金するかしないと、ベテランプレーヤーと同じ条件で戦えない状況。

プレイヤーのランクに応じたマッチングシステムはあるものの、やや過疎の傾向もあるためか、それ自体あまり当てにならないため、マルチプレイに関しては注意が必要。

詳細レビュー

Team Fortress 2

タイプ:FPS(アリーナシューター)
ジャンル:現代
シングルプレイ要素:あり(ストーリーなし)
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:Steam

元祖(?)アリーナシューター。

2008年のリリースなのでさすがに古さは否めないが、今でも人気は高い。

Alliance of Valiant Arms(AVA)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:あり(ストーリーなし)
プレイ動画の配信:?(録画機能はあるが配信していいか不明)

パソコン向けの基本無料シューターとしては、おそらく今一番日本で人気のあるゲーム。

さまざまなモードやマップ(フィールド)があるのが特徴。

シングルプレイ専用のモードはないが、マルチプレイ用マップでBOT(CPU)と対戦することで練習はできる。

必須環境

OS:Win7以上
CPU:Core2 Duo以上
メモリ:2GB以上
グラフィックカード:GeForce 9800 GT相当以上
ストレージ空き容量:20GB以上
グラフィックAPI:DirectX 9.0c以上

推奨環境

OS:Win7以上
CPU:Core i7以上
メモリ:4GB以上
グラフィックカード:GeForce GTS 450相当以上
ストレージ空き容量:20GB以上
グラフィックAPI:DirectX 9.0c以上

Argo(アルゴ)

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
対応言語:英語など(日本語非対応)
プラットフォーム:Steam

基本的に5対5で戦う本格派シューター。

“ミリタリーサンドボックス”を謳う有料の「Arma 3」というゲームをベースにつくられた。

ユーザーが自分でフィールドやシナリオを作成できる機能もある。

最低:
OS: Windows 7 SP1 / 8 / 10 (64bit)
プロセッサー: Intel Dual-Core 2.4 GHz or AMD Dual-Core Athlon 2.5 GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce 9800GT / AMD Radeon HD 5670 / Intel HD Graphics 4000 with 512 MB VRAM
DirectX: Version 10
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 20 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX®-compatible on-board

推奨:
OS: Windows 7 SP1 / 8 / 10 (64bit)
プロセッサー: Intel Core i5-4460 or AMD FX 4300 or better
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 660 / AMD Radeon HD 7800 Series with 2 GB VRAM
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 20 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX®-compatible soundcard

NOKBAK

タイプ:FPS
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:なし
プレイ動画の配信:?
対応言語:英語(日本語非対応)
プラットフォーム:Steam

オーソドックスなアリーナシューター。見た目はライトな雰囲気で、残酷な表現がないので誰にでもおすすめ。

Robocraft

▼動画 (クリア)

タイプ:TPS
ジャンル:SF
シングルプレイ要素:なし
プレイ動画の配信:?
対応言語:日本語・英語など
プラットフォーム:Steam

マイクラ的に自分の機体(ロボット)を自由につくり、それを使って戦い合うゲーム。

通常のシューターとは少し毛色は違うが、基本はTPS。

必須スペック

OS: Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
プロセッサー: Intel Dual Core or better with SSE2 support or equivalent AMD family
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: Shader Model 3.0 Compatible GPU, DirectX 9.0c
DirectX: Version 9.0c
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 1 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible
追記事項: Min Resolution 1024×768

カウンターストライクオンライン(CSO)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル+ゾンビ
シングルプレイ要素:あり(ストーリーなし)
プレイ動画の配信:?(録画機能はあるが配信していいか不明)

古いゲームだが、未だに人気のあるFPS。

「カウンターストライク」ブランドだが、ゾンビが出てくるなど独特の世界観。

グラフィックはさすがに厳しいが、システムのよさはまだまだ通用する。

必須環境

OS:Win7 SP1以上、Win8
CPU:Celeron 2.13GHz相当以上
メモリ:512MB以上
グラフィックカード:Geforce4 TI 4200相当以上
グラフィックAPI:DirectX:9.0C以上
ストレージ空き容量:2.5GB以上
ブラウザ:Internet Explorer 11

推奨環境

OS:Win7 SP1以上、Win8
CPU:Pentium4 3GHz相当以上
メモリ:1GB以上
グラフィック:Geforce 6600相当以上
グラフィックAPI:DirectX:9.0C以上
ストレージ空き容量:3.5GB以上
ブラウザ:Internet Explorer 11

Paladins: Champions of the Realm

タイプ:FPS(アリーナシューター)
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:あり(ストーリーなし)
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC、Steam、PS4、Xbox One

ぶっちゃけ「Overwatch」的カジュアルシューター(MOBAシューター)。基本無料であるところが売り。

ややOverwatchよりもファンタジー色が強い。

アリーナ・シューター(キャラの性能・スキルがあらかじめ定められている)なので、F2Pゲームではありがちな「金を払って武器を強化しないとまともに戦えない」などというpay to winではないところがいいところ。

スペック

最低:
OS: Windows XP SP2, Windows Vista or Windows 7
プロセッサー: Core 2 Duo 2.4 GHz or Althon X2 2.7 GHz
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: ATI or Nvidia graphics card with 512MB video ram or better and Shader Model 3.0+ support. (ATI Radeon 3870 or higher, Nvidia GeForce 8800 GT or higher)
ストレージ: 10 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible sound card

推奨:
OS: 64-bit: Vista, Win 7, Win 8, Win 10
プロセッサー: Intel Core i5-750, 2.67 GHz / AMD Phenom II X4 965, 3.4 GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 560 / AMD Radeon HD 6950 or better with 768 MB+ of VRAM (DirectX 11 Compatible)
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 10 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible sound card

Last Man Standing

タイプ:FPS+オープンワールド
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:なし
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam

いわゆるバトルロイヤル系のFPSサバイバルゲーム。

見た目も中身も有料の人気作「Playerunkown’s Battlegrounds」(PUBG)にそっくりだが、こちらの正式リリースは2016年12月なのでどちらがオリジナルか微妙なところ(PUBGは2017年)。

元々は有料ゲームだった。

サドンアタック

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

以前から高い人気があり、今でもリアルイベントが開催されているほど。

内容はオーソドックスなもので、基本的に4対4の戦いになる。

ちなみに、続編となるはずだった「サドンアタック2」は不人気で、あっという間に日韓でサービスが終了した。

Unturned

タイプ:TPS+アクションアドベンチャー(サバイバルゲーム)+ゾンビ
ジャンル:現代
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam

シューターというよりサバイバルゲーム。

F2Pということもあって非常に人気がある。

見た目がマイクラ的でカジュアルなので、ホラーやグロテスクなものが苦手な人にもおすすめできる。

最低:
OS: Windows 7 32-bit
プロセッサー: 2 GHz
メモリー: 4 GB RAM
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 4 GB 利用可能

推奨:
OS: Windows 10 64-bit
プロセッサー: 3 GHz
メモリー: 8 GB RAM
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 6 GB 利用可能

HOUNDS

タイプ:TPS+RPG+ゾンビ
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

ありそうでなかったTPS+MORPG。

ウイルスに感染したゾンビのような敵と戦う、こちらも基本無料のシューターでは珍しいCOOPのPvEがメインのゲーム。

もちろんPvPの対戦要素も充実しており、さまざまなモードも用意されている。

世界観がホラーなので、そのジャンルやグロテスクなものが苦手な人にはやや厳しいかも。

プレイ動画の配信はOK。公式サイトにも動画投稿用の掲示板がある。

スペシャルフォース2

タイプ:FPS+ゾンビ
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:あり(一部)
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

オーソドックスなシューター。

ハンゲームで運営されている。

Black Squad

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:Steam

見た目も中身もリアルを追求したタイトル。

自分たちで「pay to winではない基本無料のシューター」と謳っている。

比較的最近のタイトルだが、低スペックのマシンでもけっこう動く。

かつて日本でも運営されていたが、不人気で早々に終了してしまった経緯がある。

Evolve Stage 2

タイプ:TPS
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam

非対称PvPで有名になったEvolveの、対戦に特化した無料版。

4人の人間と1体のモンスターというPC同士で戦い合う。

Warframe

タイプ:TPS
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC、PS4、Xbox One

海外ではかなり人気のあるTPS。

武器を選ぶ要素などカスタマイズ性はあるが、数多くいるさまざまなキャラ=Warframeを選ぶことなど、全体的にアリーナシューターに近い印象。

キャラの見た目が独特で、そこに関しては好き嫌いがはっきり分かれそう。

MINIMUM:
OS:Windows XP SP 3 or higher
Processor:Intel Core 2 Duo e6400 or AMD Athlon x64 4000+
Memory:2 GB RAM
Graphics:Nvidia GeForce 8600 GT or ATI Radeon HD 3600
DirectX®:9.0c
Hard Drive:10 GB HD space
Other Requirements:Broadband Internet connection

カウンターストライクオンライン2

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:あり
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

新作ではあるものの、マシンの要求スペックはさほど高くはない。

前作と同じくさまざまなモード、マップが存在し、BOTを使ってシングルプレイも楽しめる。

Battleborn

タイプ:FPS
ジャンル:SFファンタジー
シングルプレイ要素:あり(有料)
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam、PS4、Xbox One

いわゆる「Overwatch」ライクなアリーナシューター。

元は有料販売されていたタイトルが、基本無料のモデルに移行した。

ただし制約が多く、プレイヤーキャラは毎週入れ替わる一部のものしか使えない。

フィギュアヘッズ(Figureheads)

タイプ:TPS
ジャンル:SF+ロボット
シングルプレイ要素:あり?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC、PS4

F2Pとしては珍しいロボットのTPS。

PvPはもちろん、他のプレイヤーと協力して戦うPvEのモードもある。

リアルなロボットの戦闘シーンと美少女要素のギャップがものすごい。

Gigantic(ジャイガンティック)

▼動画 (クリア)

タイプ:TPS(対戦型アクションゲーム)
ジャンル:ファンタジー
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC、Steam、Xbox One

ファンタジー色の強いアリーナシューター。基本は5対5で戦うが、Guardianという巨大モンスターとともに戦うので6対6ともいえる。

近接攻撃も多く、シューターというよりアクションゲーム的。

最低:
OS: Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit)
プロセッサー: 2.6Ghz processor
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: GeForce GTX 580, DirectX 11.1-compatible video card (Nvidia or AMD only)
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 10 GB 利用可能
追記事項: 6 GB RAM requirement refers to usable memory only

Dirty Bomb

タイプ:FPS(アリーナシューター)
ジャンル:近未来SF
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam
言語:英語など(日本語非対応)

現代により近い未来のSF。アリーナシューターでは珍しく、グラフィックはややリアル志向。

あえてゲームパッドに対応しない、課金による強化要素を入れない、すなわちプレイヤーのスキルしだい、と強く主張している。

Burst The Game

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam
言語:英語(日本語非対応)

チームベースの対戦シューティング。

情報が少ないが、オープンワールドでさまざまな兵器を使って戦い合う(らしい)。

攻殻機動隊S.A.C. Online

タイプ:FPS
ジャンル:近未来SF
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:OK
プラットフォーム:PC

今や世界的なIPになった「攻殻機動隊」の世界観をベースにしたシューター。

義体などの要素がある近未来SF。

プレイヤーキャラは原作(アニメ版)をベースとしているため、その種類は主人公たち一部に限られる。

PlanetSide 2

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS
ジャンル:SF
シングルプレイ要素:?
言語:英語など(日本語非対応)
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:Steam

3勢力に分かれて陣取り合戦をする、MMOシューター。

戦車などの兵器を扱える要素もあり、なんでもありの様相。

HAWKEN: War is A Machine

▼動画 (クリア)

タイプ:FPS+ロボット
ジャンル:SF
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC、Steam、PS4、Xbox One

かなり本格的なロボットシューター。見た目も中身も、硬派の一言に尽きる。

日本では知名度は低いが、海外では人気がある。

必須環境

OS: Windows XP, Windows Vista, Windows 7 (32bit or 64bit)
CPU: 2Ghz Dual Core
メモリ: 3 GB RAM
グラフィックカード: 512 MB Graphics Card Supporting DirectX 9.0c and Shader Model 3.0
  (NVIDIA 9800 GTX or AMD HD 5670)
回線: Broadband Internet connection
ストレージ空き容量:5GB available space

推奨環境

OS: Windows XP, Windows Vista, Windows 7 (64bit)
Processor: 3Ghz Dual Core
Memory: 4 GB RAM
Graphics: 1024MB Graphics Card Supporting DirectX 9.0c and Shader Model 3.0 (NVIDIA GTX 460 or AMD HD 6850)
Network: Broadband Internet connection
Storage: 5 GB available space

Point Blank

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル
シングルプレイ要素:?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC

かつて日本でも運営されていたオーソドックスなシューター。

クロスファイア(Crossfire)

タイプ:FPS
ジャンル:現代リアル+ゾンビ
シングルプレイ要素:なし?
プレイ動画の配信:?
プラットフォーム:PC

オーソドックスなFPS。

11. 9月 2017 by takasho
Categories: ゲーム |

各種ポイント制度のまとめ

用語

取得から~:ポイント取得ごとに全体の有効期限が~の間延長される
利用から~:ポイント利用(取得・使用)ごとに全体の有効期限が~の間延長される
取得ごとに~:取得したポイントごとに有効期限が決まっている
  (新規にポイントを取得しても、以前のポイントの期間は変わらない)
期間限定:通常より有効期限が短く設定されたポイント
カード:ポイント用のリアルカード
主要リアル店舗:ポイントに対応した、コンビニなど主な店舗

楽天スーパーポイント

還元率 100円1ポイント
有効期限 取得から1年+期間限定
カード 楽天ポイントカード
アプリ 楽天ポイントカードアプリ
取得方法 楽天サービスの利用、リアル店舗
主要リアル店舗 マクドナルド
ミスタードーナツ
くら寿司

クレジットカードの「楽天カード」や専用スマホアプリ、さらに楽天市場などのイベントと組み合わせるると、かなりの還元率になることも。

楽天銀行のデビットカード機能付きキャッシュカードを使っても還元される。

また、ポイントカード機能付きのクレジットカードも存在する。

スマホの「楽天ポイントカードアプリ」をポイントカードのかわりに店頭で利用することもできる。

Tポイント

還元率 100円1ポイント
有効期限 利用から1年+期間限定
カード Tカード
取得方法 Yahoo! Japan関連サービスの利用、リアル店舗
主要リアル店舗 TSUTAYA
ファミリーマート
エディオン
ガスト
ロッテリア

TSUTAYAだけでなくソフトバンクグループが強くプッシュしているポイント。

dポイント

還元率 100円1ポイント
有効期限 取得から4年+期間限定
カード dポイントカード、dポイントアプリカード
アプリ dポイントアプリカード
取得方法 Yahoo! Japan関連サービスの利用、リアル店舗

ドコモが力を入れているポイント。携帯電話料金の支払いに使うこともできる。

ポイント有効期限が4年と長いが、あくまで取得ごと=ポイント全体の期限は更新されないなので注意。

Pontaポイント

還元率 100円1ポイント
有効期限 取得から4年+期間限定
カード Pontaカード
アプリ Pontaカード(公式)アプリ
取得方法 Yahoo! Japan関連サービスの利用、リアル店舗
主要リアル店舗 ローソン

リクルートが運営するポイント。一部、海外店舗で使えることも(台湾)。

Amazon

還元率 100円1ポイント
有効期限 取得から1年
カード なし
取得方法 Amazonでの購入

還元率はおおよそ100円1ポイントで、ポイント還元率アップの特典もあったりするが、ポイントがつかない商品もある。2000円以上買ってもほとんどポイントが付与されない場合もあるので要注意。

09. 9月 2017 by takasho
Categories: 未分類 | Tags: |

← Older posts